八村塁のウィザーズは東15位

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは14日に第8週が終了し、東カンファレンスで八村塁のウィザーズは7勝17敗で最下位の15位となった。渡辺雄太が所属のラプターズは12勝15敗で8位。セブンティシクサーズが18勝9敗で首位を守った。

 西は連勝を7に伸ばしたジャズが22勝5敗でトップを堅持した。昨季王者レーカーズが21勝7敗で続く。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR