「ジサポ」で時差出勤を、密回避

 JR西日本は18日、朝のラッシュを避けて電車に乗り時差出勤するとポイントがもらえるサービスの名称を「ICOCA(イコカ)でジサポ」にすると発表した。通勤用の定期券を搭載した交通系ICカード、イコカの利用者が対象で、4月から始める。

 大阪駅や天王寺駅など大阪市内を中心とした33駅で、平日午前9時15分~10時半に改札を出ると20ポイントが付与される。これまでポイント付与は午前9時半からとしていたが15分繰り上げた。毎月、10回と15回の利用でさらに30ポイントのボーナスが加わる。

 ラッシュ時の密回避を促すことで新型コロナウイルスの感染防止につなげる。

PR

くらし アクセスランキング

PR