「コロナ予防」うたう広告に注意

 新型コロナウイルスの予防効果をうたうサプリメントや除菌スプレー、建材などのインターネット広告について、消費者庁は19日までに「表示の根拠がない」として、通販会社などに改善を要請した。景品表示法や健康増進法に違反する恐れがあるとし、消費者に注意を呼び掛けた。

 同庁によると、改善要請したのは45事業者の42商品。健康食品では「白樺キノコをベースにしたコロナウイルスの治療法を発見」「強力な殺菌力をもつマヌカハニー、殺菌効果でウイルス対策」などと表示。「感染力をほぼ消すことができるオゾンガスを使った医療用物質生成器」と紹介した空気清浄機などもあった。

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR