NASA探査車、火星に着陸 生命存在の痕跡探る

 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)の無人火星探査車「パーシビアランス」が米東部時間18日午後(日本時間19日早朝)、火星に着陸した。最新の機材を搭載し、火星に生命が存在した痕跡を探るのが最大のミッションだ。

 着陸地点は、かつて液体の水が流れていたと考えられるクレーター。生命の痕跡発見が期...

残り 472文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

PR

国際 アクセスランキング

PR