経団連、初の女性副会長

 経団連が新任の副会長にIT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)の南場智子会長(58)を起用する方針を固めたことが24日、分かった。副会長に女性が就くのは初めて。経団連は企業の競争力強化に向けた人材の多様性を重視しており、自らの人事でもこうした姿勢をアピールする。3月8日の会長・副会長会議で内定、6月の定時総会を経て就任する。

 南場氏は津田塾大を卒業し、米コンサルタント会社に入社。米ハーバード大で経営学修士(MBA)を取得し、1999年に携帯向けポータルサイトを運営するDeNAを設立した。2015年には日本のプロ野球で初の女性オーナーに就任した。

PR

経済 アクセスランキング

PR