「千と千尋―」初の舞台化

 東宝は、宮崎駿監督の人気アニメ映画「千と千尋の神隠し」を初めて舞台化し、来年2月から東京・丸の内の帝国劇場で上演すると26日付で発表した。主役の千尋は、橋本環奈さん(22)と上白石萌音さん(23)がダブルキャストで務める。

 翻案・演出はミュージカル「レ・ミゼラブル」の潤色・演出などで知られ、英ロイヤル・シェークスピア・カンパニー名誉アソシエイトディレクターのジョン・ケアードさん。東京公演後、4~7月に大阪、福岡、札幌、名古屋でも上演予定。

 映画「千と千尋―」は2001年公開。米アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した。

PR

文化 アクセスランキング

PR