通天閣、黄色にライトアップ

 政府の新型コロナウイルス緊急事態宣言が大阪府で解除された1日夜、大阪市浪速区の観光名所・通天閣が黄色にライトアップされた。大阪府が独自基準「大阪モデル」で、非常事態を表す赤信号から黄信号に引き下げたため。

 ライトアップは、首都圏1都3県に対する宣言期限の7日まで、日没から実施。大阪市内の飲食店への時短営業要請に合わせて午後9時に消灯し、帰宅を促す。

 通天閣の担当者は「危機的状況は脱したが、感染が再拡大しないよう、引き続き注意喚起したい」。近くの串カツ店で働く男性(54)は「黄になったのを見て、ほっとした。早くコロナ前の状態に戻ってほしい」と願っていた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR