東京円、106円台後半

 3日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=106円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比07銭円高ドル安の1ドル=106円77~78銭。ユーロは75銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円04~05銭。

 前日に米国の長期金利が低下したことを受け、日米の金利差が縮小するとの思惑から、ドルを売って円を買う動きがやや優勢となった。

 市場では「1ドル=107円台を付けるかどうかが重要なポイントとして意識されている」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR