中国の輸出、1~2月は60%増

 【北京共同】中国税関総署が7日発表した貿易統計によると、1~2月の世界全体に対する輸出額は前年同期比60・6%増の4688億ドル(約50兆円)だった。新型コロナウイルス流行で物流が停滞した前年の反動もあり、貿易の回復ぶりが裏付けられた。欧米経済の復調も追い風となった。

 2月の春節(旧正月)連休中もコロナ対策で労働者が帰省せず貿易業務を続けたことも寄与した。輸入も22・2%増の3656億ドルと伸びた。輸出入を合わせた総額は41・2%増だった。

 米中貿易摩擦が焦点となる中で、対米輸出は87・3%増、輸入は66・4%増だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR