USJ、マリオ新エリア開業へ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は8日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアを18日に開業すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開業を2度延期していたが、大阪府で政府の緊急事態宣言が解除されたため、オープン可能と判断した。

 新エリアの名称は「スーパー・ニンテンドー・ワールド」で、600億円超を投資した。拡張現実(AR)技術などを活用し、任天堂のゲームの世界を体験できるのが特徴。マリオが敵と戦う「クッパ城」も再現され、人気のレースゲーム「マリオカート」のアトラクションが楽しめる。

PR

経済 アクセスランキング

PR