メーガン妃告白、女王夫妻無関係

 【ロサンゼルス共同】英王室の公務を退いたヘンリー王子夫妻が米CBSテレビのインタビューで、王室から長男の肌の色を巡る懸念を伝えられたと告白した問題で、番組の司会者オプラ・ウィンフリーさんは8日、発言したのは祖父母のエリザベス女王とフィリップ殿下ではないと説明した。同テレビの番組で語った。

 アフリカ系の血を引くメーガン妃は7日に放映されたインタビューで、長男アーチーちゃんを妊娠した際、英王室内部から「どれくらい肌の色が濃くなるのかという懸念」が示されたと打ち明けた。発言者の名前は明かさなかった。

PR

国際 アクセスランキング

PR