芸術選奨、岡本健一さんらに贈呈

 文化庁は9日、2020年度芸術選奨の贈呈式を東京都内のホテルで開いた。舞台「リチャード二世」の演技で文部科学大臣賞を受賞した俳優の岡本健一さん(51)は「いろんな人間を演じ、人間のすごさを学んだ。芸術活動を通じて社会に貢献できたらいい」とあいさつした。

 「1日のうち2、3時間を芸術に費やすことで豊かになる気がする。お疲れになっている菅義偉首相にもお勧めしたい」とも語った。

 新人賞に選ばれた日本舞踊家市川翠扇さん(41)は「古典離れが進んでいる。次の時代に継承できるように精進したい」と話した。

 大臣賞はロック歌手の宮本浩次さん(54)ら18人に贈られた。

PR

文化 アクセスランキング

PR