英、イランに対話再開促す

 【ロンドン共同】ジョンソン英首相は10日、イランのロウハニ大統領と電話会談し、イランが核合意を順守すれば米国も合意に復帰する意向を示していることに関し「イランがその機会をつかむことが重要だ」と述べ、対話再開を促した。英首相官邸が発表した。

 ジョンソン氏はロウハニ師に対し、核合意から逸脱する全ての活動の停止を要求。核問題の解決に向け、英国が関与し続けると強調した。

 ロウハニ師は10日の閣議で、バイデン米政権が対イラン制裁の一部を解除すれば、イランも核合意逸脱の一部を元に戻す用意があるとの考えを示している。

PR

国際 アクセスランキング

PR