NY、変異株感染が過半数

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク市の保健当局幹部は10日の記者会見で、同市で最近1週間に確認された新型コロナウイルス新規感染者のうち、英国由来とニューヨーク市由来の変異株の感染者数が計51%まで増加したと表明した。従来型より感染力が強いとして注意を呼び掛けた。

 一方、ニューヨーク州のクオモ知事は10日、ニューヨーク市のレストラン店内飲食の客数制限を19日から定員の50%に緩和すると声明で明らかにした。同市では昨年12月に店内飲食が禁止されたが、2月12日に25%の客数制限付きで許可され、26日に35%に拡大された。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR