震災10年、世界も追悼

 東日本大震災から10年を迎えた11日、国際社会にも大きな衝撃を与えた大災害の犠牲者を追悼し、教訓を語り継ごうと、世界各地で多数の行事やイベントが開かれた。被災時の日本人の規律正しさや復興ぶりを称賛する声が相次いだ。

 台湾の蔡英文総統は、地震発生時刻に合わせ、ツイッターに日本語で「犠牲者のご冥福を祈る」と投稿した。

 フランスのマクロン大統領は「日本国民の皆さんの耐える力に敬意を表する」と強調。韓国外務省の報道官は、犠牲者らに哀悼の意を示した上で「当時、日本の国民が毅然と難局に打ち勝とうとする姿は感銘を与えた」と述べた。

PR

国際 アクセスランキング

PR