NY市長、知事の辞任要求

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク市のデブラシオ市長(民主党)は11日の記者会見で、セクハラ疑惑が深まるニューヨーク州のクオモ知事(同党)について「彼はもう知事を務めることはできない」と述べ、辞任を求めた。

 米メディアによると、クオモ氏に対してはこれまでに6人の女性がセクハラ被害を告発。デブラシオ氏は元々、クオモ氏との確執が指摘されてきたが、州議会の民主党議員約60人も11日、連名の書簡で辞任を要求するなど「身内」からも辞任圧力が高まっている。一部の疑惑については捜査当局も把握している。

PR

国際 アクセスランキング

PR