歴代米大統領4人、接種呼び掛け

 【ワシントン共同】歴代米大統領4人が出演し新型コロナのワクチン接種を呼び掛ける二つのビデオ広告が11日、公開された。いずれも「ワクチンは命を救う」(クリントン氏)「希望だ」(オバマ氏)などと接種の重要性を強調。米国民の一部で依然ワクチン懐疑論が根強いことから、懸念の払拭を狙った。トランプ前大統領だけは参加しなかった。

 ブッシュ氏は「ワクチンはあなたやあなたが愛する人たちを危険な病気から守ると科学は明示している」と語り、カーター氏は「早くパンデミック(世界的大流行)を終わらせたいから接種した」と強調。オバマ氏は「利用可能になったら接種してほしい」と訴えた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR