昭和電工ドーム大分、昭和電工武道スポーツセンター、別大興産スタジアムに紫外線照射装置「エアロシールド」を設置

~ 空気環境対策に有効な手立て~
2021年2月12日、昭和電工ドーム大分、昭和電工武道スポーツセンター、別大興産スタジアムに、エアロシールド株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役:木原寿彦)が開発・販売する紫外線照射装置「エアロシールド」が空気環境対策の一環として導入されました。
エアロシールド株式会社より ~空気環境対策を社会のインフラへ~
今回、昭和電工ドーム大分に10台、昭和電工武道スポーツセンターに6台、別大興産スタジアムに2台と、合計18台の紫外線照射装置「エアロシールド」を導入いただきました。利用されるお客様方、ならびにプロスポーツ選手の方々が安心・安全にスポーツや競技を行える、観戦できる環境づくりに様々な面から対策をされている中で、弊社の空気環境対策をご導入いただいたことは大変光栄なことと感じています。
エアロシールド株式会社では、紫外線照射装置の設置によって「空気環境対策が社会のインフラとなる」ことを目指しています。利用される方々が安心・安全な環境で利用できる環境整備に貢献できることを願っております。
昭和電工ドーム、昭和電工武道スポーツセンター 設置概要



▲昭和電工ドーム大分 更衣室に設置された紫外線照射装置「エアロシールド」



▲昭和電工武道スポーツセンター 更衣室に設置された紫外線照射装置「エアロシールド」

紫外線照射装置「エアロシールド」 について


エアロシールドは紫外線の中でも最も効果が高いとされているUV-Cを室内上部に照射し、自然対流による空気の循環を利用した空気環境対策をすることが可能な製品です。
紫外線照射方式はCDC(米国疾病対策センター)発行の「医療機関における結核菌の伝播予防のためのガイドライン」でも空気環境対策に有効な空気清浄法として推奨されています。
目には見えないからこそ大切な「空気環境」。人々が安心して過ごせる環境整備はとても重要です。
エアロシールド株式会社は「世界の空気をうつくしく」をミッションに、「空気環境対策事業」を通して『人々が安心して毎日を過ごせる環境づくり』のお手伝いをしています。

■会社概要
商号  : エアロシールド株式会社
代表者 : 代表取締役 木原寿彦
所在地 : 〒870-1161 大分県大分市 大字木上394−12
設立  : 2006年3月
事業内容:紫外線照射装置「エアロシールド」をはじめとする製品開発、販売、設置工事、メンテナンスの他、浮遊菌検査、空調清掃のご提案を通して皆様の空気環境対策のお手伝いをしています。
     ※「空気環境対策」はエアロシールド株式会社の登録商標です。
URL  : https://www.aeroshield.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR