とっとり花回廊で「らんまつり」

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で13日、恒例の「らんまつり」が開幕する。12日には準備が整い、色とりどりのラン約2300株が甘い香りを漂わせていた。

 会場の半球形温室「フラワードーム」には、純白のコチョウラン約70株を球体に飾った直径約130センチのオブジェがお目見え。それを囲むように赤やオレンジ色のエピデンドラムを植え込んだバスケット六つが置かれ、今年のテーマである打ち上げ花火を表現した。まつりは31日まで。

 妻と訪れた鳥取県倉吉市の福井勲さん(75)は「咲かせるのが難しい花だが、たくさん飾られて素晴らしい」と感心していた。

PR

くらし アクセスランキング

PR