大丸松坂屋、婦人服定額レンタル

 大丸松坂屋百貨店は12日、毎月1万1880円の定額で婦人服を3着まで貸し出しする「サブスクリプション」サービスを始めると発表した。12日から会員登録を受け付け、4月から国内外50ブランドの服が借りられる。新型コロナウイルス流行で衣料品販売が苦戦する中、新たな需要を探る。

 サービス名は「アナザーアドレス」。「ポロラルフローレン」や「ラコステ」などの海外ブランドのほか、「エポカ」や「アドーア」などの国内人気ブランドもレンタルできる。今後、さらに充実させる方針だ。

 ジャケットは販売価格4万~20万円程度が対象で、ブラウスやパンツも選べ、自宅に届けてくれる。

PR

経済 アクセスランキング

PR