G・ズウェリティニ氏死去

 グッドウィル・ズウェリティニ氏(南アフリカ最大民族ズールー人の伝統的君主)南ア政府の発表などによると12日、東部クワズールー・ナタール州の病院で死去、72歳。糖尿病で入院していた。

 48年7月生まれ。父親の死に伴い71年に王位を継承。憲法が保障する、主に儀礼上の役割を担う王族として、ズールー人の精神的支柱となった。一方、外国人や同性愛者を敵視する発言で、国外からたびたび批判を集めた。(ナイロビ共同)

PR

国際 アクセスランキング

PR