道路建設とトヨタが決勝へ

 アイスホッケーの全日本女子選手権は13日、札幌市月寒体育館で行われ、2019年大会覇者の道路建設ペリグリン、トヨタシグナスが14日の決勝に進出した。

 道路建設ペリグリンは西武に3―2で競り勝った。トヨタシグナスは0―0からの延長で桜井芽が得点してダイシンを下し、準優勝だった2014年以来の決勝進出を果たした。

 大会は新型コロナウイルスの影響で昨年は中止され、2年ぶりの開催。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR