ラグビー、神戸やパナなど4連勝

 ラグビーのトップリーグ第4節第2日は14日、東京・駒沢陸上競技場などで5試合が行われ、ホワイト・カンファレンスは神戸製鋼がリコーに20―19で競り勝ち、パナソニックNTTドコモを26―13で退け、それぞれ開幕4連勝とした。3連勝中だったNTTドコモは初黒星。

 キヤノンヤマハ発動機に40―32で勝利し、初勝利(3敗)を挙げた。ヤマハは2勝2敗。

 レッド・カンファレンスはクボタがホンダに38―7で快勝して4連勝。NTTコミュニケーションズと三菱重工相模原は26―26で引き分け、ともに1勝1分け2敗となった。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR