NY株、もみ合い

 【ニューヨーク共同】週明け15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前週末比39・28ドル高の3万2817・92ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は7・55ポイント安の1万3312・31。

 米景気回復への期待を背景に買いが先行し、ダウ平均は上げ幅が一時150ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。その後は米長期金利の上昇を警戒した売りに押される場面もあった。

PR

経済 アクセスランキング

PR