収監先は「本物の強制収容所」

 【モスクワ共同】ロシアの反体制派ナワリヌイ氏は15日、関係者を通じてフェイスブックにメッセージを投稿し、厳しい監視体制で収容者を精神的に追い詰めることで知られるモスクワ近郊の刑務所に収監されたことを明らかにした。他の収容者の緊張した面持ちなどに触れ「モスクワから100キロの場所に本物の強制収容所をつくれるとは思いもしなかった」とコメントした。

 ナワリヌイ氏は15日に弁護士と面会した。収監された刑務所はモスクワ東方のウラジーミル州に位置。同氏陣営によると、所内で自由時間はほぼなく、暴力が横行しているとの証言もある。

PR

国際 アクセスランキング

PR