帝国ホテル東京、建て替えへ

 帝国ホテルが、主力の帝国ホテル東京(東京都千代田区)を建て替える方針を固めたことが17日、分かった。現在の本館は完成から50年を超え老朽化が進んでおり、取り扱いが重要な経営課題となっていた。都内で続々と開業する外資系高級ホテルに対抗し、新型コロナウイルス収束後に回復を見込む訪日客需要に対応する。

 本館と敷地内に隣接するタワー館を建て替える方向で、完成は2030年以降になるとみられる。発行済み株式の3割強を持つ筆頭株主の三井不動産も周辺の内幸町地区を再開発する計画で、地域一帯の価値を高める。

 帝国ホテル東京は迎賓館として初代本館を1890年に開業した。

PR

経済 アクセスランキング

PR