米「核なき世界」に回帰

 ブリンケン米国務長官は17日、東京で開いた日本メディアとのオンライン記者会見で、核拡散防止条約(NPT)が核保有国に課している軍縮義務の履行に向け「米国が役割を果たし、強いリーダーになる」と述べた。オバマ元政権が掲げた「核兵器なき世界」の理想にバイデン政権が回帰する姿勢を鮮明にした。

 オバマ元政権で国務副長官を務めたブリンケン氏は、バイデン政権が今後、新たな核戦略指針「核体制の見直し(NPR)」の策定に取り掛かると明らかにし「防衛上の抑止力維持に何が必要かを見定めるとともに、核兵器への依存をどのように減らし続けられるかを検討する」と語った。

PR

国際 アクセスランキング

PR