宝塚、轟悠さんが10月で退団

 宝塚歌劇団は17日、元雪組トップスターで、現在は特別顧問で専科に所属する轟悠さんが10月1日付で退団すると発表した。

 轟さんは熊本県出身で1985年に入団。雪組に配属後、97年にトップスターに就任し、2002年に専科へ異動。03年から20年まで歌劇団の理事を務めた。「風と共に去りぬ」のレット・バトラー役など、男役の第一人者として知られた。

 今年7月に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪市)と東京芸術劇場プレイハウス(東京都豊島区)で行われる星組公演「婆娑羅の玄孫」で主演を務める。

PR

文化 アクセスランキング

PR