JR東8年ぶりベア見送り

 JR東日本は18日、2021年春闘で、賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を実施しないと労働組合に回答した。ベア見送りは13年以来8年ぶり。JR東は新型コロナウイルス感染拡大で業績が悪化している。

 労組は組合員平均6千円のベアを要求していた。ボーナスに当たる夏季手当は今後、別途交渉する。20年春闘では平均月額684円(0・2%)のベアを回答していた。

PR

経済 アクセスランキング

PR