プーチン氏、米大統領に挑戦状

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は18日、米国のバイデン大統領に対し、間接的に悪口を言い合うのではなく「オンラインで公開討論を行う」よう呼び掛けた。ロシア国営テレビに語った。バイデン氏が米テレビのインタビューでプーチン氏は「人殺し」と思うと述べたことがロシアで大問題になっており、プーチン氏が挑戦状を突き付けた形だ。

 プーチン氏は、2国間関係、戦略的安定、地域紛争、新型コロナウイルスなどの問題について「明日にも討論する用意がある」として、ロシア外務省に米側と調整するよう指示すると表明した。

PR

国際 アクセスランキング

PR