2年ぶりの選抜大会開幕

 選抜高校野球大会が19日、甲子園球場で始まった。新型コロナウイルス対策で開会式が簡素化され、アルプス席は試合に臨む学校関係者だけに制限された。異例の形での幕開けとなったが、選手たちに送られる大きな拍手が何度も響いた。

 開会式はこの日試合がある6校のみが参加した。選手らは外野から内野に向かって元気よく行進。その後、残る26校の行進の様子を事前に収録した映像が、センター後方の大型ビジョンに順番に映し出された。

 入場者数は1試合1万人が上限とされ、客席は空席部分が目立った。大阪府の主婦細川味津子さんは「開催されたことが何よりうれしい」と感慨深そうに話した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR