日産、米とメキシコの3工場停止

 【ニューヨーク共同】日産自動車が世界的な車載半導体不足を受け、米国とメキシコの計3工場を一時停止することが19日分かった。停止は来週初めまでの見通し。米自動車専門メディアのオートモーティブ・ニュースが報じた。

 スポーツタイプ多目的車(SUV)の「ムラーノ」や、セダン「アルティマ」などの生産を一時停止する。影響を受ける台数は明らかになっていない。

 自動車業界は半導体不足に加え、米西海岸を中心とする港湾の混雑や米国を襲った2月の記録的な寒波の影響で、部品の調達が滞っている。トヨタ自動車とホンダも米国などの工場の一時停止による生産調整を余儀なくされている。

PR

経済 アクセスランキング

PR