バスケ女子、トヨタ自動車が先勝

 バスケットボール女子Wリーグのプレーオフは20日、東京・代々木第二体育館で2戦先勝方式の決勝第1戦が行われ、初優勝を狙う西地区1位のトヨタ自動車が12連覇を目指す東地区1位のENEOSに71―66で先勝した。第2戦は21日に行われる。

 トヨタ自動車は馬瓜エらの得点で、第1クオーターを21―4とリード。最終クオーターは一時1点差に迫られたが、安間の3点シュートや馬瓜エのフリースローなどで逃げ切った。ENEOSは序盤の動きが硬く、猛追も及ばなかった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR