衆院選、首相「先頭で戦い抜く」

 菅義偉首相(自民党総裁)は21日の自民党大会で、衆院解散・総選挙を巡り「どんなに遅くとも秋までには総選挙がある。私はその先頭に立って、戦い抜く決意だ」と表明した。同日解除となる首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言にも触れ「これからが大変重要な時期となる。政府、与党の力を結集し、新型コロナウイルスの難局を何としても乗り越えたい」と呼び掛けた。昨年はコロナ禍で大会を中止しており、2年ぶりの開催となった。

 東京五輪・パラリンピックについて「感染対策を万全にし、アスリートが運動する姿を通じて日本から世界に勇気と希望を届けたい」と強調した。

PR

政治 アクセスランキング

PR