NY株、一時300ドル超高

 【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。米半導体大手インテルが前日に発表した生産増強計画が好感され、部品不足解消や雇用拡大を期待した買いが優勢となった。

 午前10時現在、前日比218・34ドル高の3万2641・49ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は12・72ポイント高の1万3240・42。

PR

経済 アクセスランキング

PR