FB、米通信品位法の改正案提示

 【ニューヨーク共同】米交流サイト(SNS)大手、フェイスブック(FB)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は24日、SNSの運営企業が不適切な投稿を放置しても免責される「米通信品位法230条」の改正案を米連邦議会に提示した。運営企業が違法なコンテンツの拡散防止で適切な取り組みをしている場合、企業の法的保護の維持を求めた。

 IT大手トップを招き、SNSでの偽情報の拡散を議題とする25日の議会公聴会での証言書面で明らかにした。議会では、民主党側から運営企業による投稿の管理強化を求める声がある一方で、共和党側は、表現の自由の観点から「検閲」と批判している。

PR

経済 アクセスランキング

PR