仙台育英、天理が8強入り

 選抜高校野球大会第6日は25日、甲子園球場で2回戦2試合と1回戦1試合が行われ、仙台育英(宮城)と天理(奈良)が8強入りした。中京大中京(愛知)は2回戦に進出。

 仙台育英は14安打の猛攻で、神戸国際大付(兵庫)に13―5で大勝。8年ぶりのベスト8で、春夏の甲子園大会で通算50勝目を挙げた。

 天理は高崎健康福祉大高崎(群馬)に4―0で快勝し、13年ぶりの準々決勝進出。達が8三振を奪い、2安打完封した。

 中京大中京は初出場の専大松戸(千葉)を2―0で下した。七回に櫛田のランニング2点本塁打で均衡を破った。畔柳が12奪三振で、6安打完封。

PR

社会 アクセスランキング

PR