首相、地方の再拡大「強く警戒」

 参院予算委員会は26日午前、2021年度予算案に関する締めくくり質疑を実施した。菅義偉首相は宮城、山形両県など地方での新型コロナウイルスの感染拡大が続く状況を念頭に「地域によって新規感染者数が増加している。感染再拡大に強い警戒感を持ち、全力で取り組む」と述べた。予算案は質疑終了後に採決、与党の賛成多数により可決された。午後の参院本会議で、与党の賛成多数により成立する。

 21年度予算案は、一般会計総額が106兆6097億円で過去最大となる。

 赤羽国土交通相は、一時停止中の「Go To トラベル」に関し「全面的な再開はしばらく考えていない」と重ねて強調した。

PR

政治 アクセスランキング

PR