北朝鮮に完全非核化を要求へ

 日米両政府は4月上旬に予定する首脳会談でまとめる共同文書に、北朝鮮への完全非核化要求を明記する方向で調整に入った。約1年ぶりの弾道ミサイル発射を非難し、北朝鮮の核・ミサイル開発に対し、結束して厳しい姿勢を示す狙いがある。日本側は拉致問題の早期解決に向けた日米協力も盛り込みたい考え。政府関係者が26日、明らかにした。北朝鮮問題は、中国への対応と並ぶ主要議題の一つになる見通しだ。

 首脳会談は菅義偉首相が米ワシントンを訪れ、バイデン大統領と初めて対面形式で協議する。訪米は4月8~10日の日程で調整している。

PR

政治 アクセスランキング

PR