ダノンスマッシュが優勝

 第51回高松宮記念(28日・中京11R1200メートル芝18頭、G1)2番人気のダノンスマッシュ(川田将雅騎乗)が1分9秒2で優勝、海外を含めG1レース2勝目を挙げて賞金1億3千万円を獲得した。川田騎手はこのレース2勝目、安田隆行調教師は3勝目。

 ダノンスマッシュは最後の直線で末脚を伸ばし、先に抜け出した1番人気のレシステンシアに並びかけると、体を合わせてのたたき合いを首差で制した。さらに首差の3着に3番人気のインディチャンプが入った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR