羽生結弦、宇野昌磨が帰国

 27日までストックホルムで行われたフィギュアスケートの世界選手権の男子で3位だった羽生結弦(ANA)と4位だった宇野昌磨(トヨタ自動車)が30日、羽田空港に帰国した。2人ともマスク姿。羽生は「ありがとうございました。(新型コロナウイルス対策で)隔離されます」と話した。抗原検査は陰性だったという。

 羽生はショートプログラム(SP)1位だったが、フリーでは演技後にぜんそくの発作が出るなど体調が万全でなく順位を落とした。北京冬季五輪シーズンとなる来季へ、成功すれば世界初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の習得を目指している。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR