日本旅行、出発前にPCR検査も

 日本行(東京)は30日、同社の国内パック旅行を申し込んだ客が希望すれば、出発前のPCR検査を1人につき2300円で提供すると発表した。まず4月1日にJR大阪駅構内の店舗で始め、北海道と沖縄を除く全国の主要店舗へ順次拡大する。5月下旬にはインターネット販売の旅行にも対応する予定だ。

 検査は、東京都内で検査センターを運営する木下グループ(東京)が担当。客は検査キットに唾液を入れて返送すればメールで検査結果が通知される。返送費用の360円は客が負担する。

 陽性が判明し旅行が取りやめになった場合、出発前日までであればキャンセル料相当額を日本旅行が全額負担する。

PR

経済 アクセスランキング

PR