キャスター、宮崎県の立地企業に認定。椎葉村に拠点を新設し、移住者に「働き口」を提供

日本三大秘境に移住するとフルリモート可能な仕事の紹介が受けられる!
全国47都道府県で700名以上のメンバーがリモートで働く株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は2021年3月31日に宮崎県より立地企業認定を受けました。リモートワークのさらなる普及を目指し、新設拠点では移住者に働き口を提供することで、椎葉村の活性化に寄与してまいります。


椎葉村に拠点を新設する背景

当社は、2019年11月に日本三大秘境の一つと称される宮崎県椎葉村と連携し、ワーケーション体験を実施しました。(※1)翌年の2020年10月にはリモートワーク推進に関する協定を締結し(※2)、椎葉村へ移住する方向けに働き口を提供するプロジェクトを推進してまいりました。
プロジェクトの具体的な取り組みとして、2022年9月に当社拠点を椎葉村に新設することを計画しており、2021年3月31日に宮崎県より3回目の立地企業認定を受けました。

椎葉村に拠点を新設することで、移住検討者が感じる仕事と暮らしへの不安を払拭し、村の活性化に寄与してまいります。

拠点概要
● 設置予定地 :東臼杵郡椎葉村大字下福良1829-57 椎葉村交流拠点施設 Katerie内
● 設置予定時期:2022年9月

※1 ワーケーション体験開催に関するプレスリリース
https://caster.co.jp/2219
※2 リモートワーク推進に関する協定締結に関するプレスリリース
https://caster.co.jp/4201
キャスターメンバーとなり、椎葉村へ移住する方を積極募集

椎葉村に移住を希望する方に対して、当社と椎葉村が連携して、「仕事」「住まい」「村の方との交流機会」のサポートを行います。
自然豊かな場所で暮らしてみたいと考える方が、実際に移住することに対して二の足を踏む最大の要因は「仕事」です。
フルリモート組織の当社であれば、秘境の地においてもこれまでのキャリアを活かして働き続けることが可能です。また、拠点が設置されることで、人とふれあう機会も増え、より早く村の生活に馴染むことが可能となります。
「住まい」に関しては、椎葉村が空き家や村営住宅等をご紹介します。

当社と椎葉村のサポートにより、移住を決定するにあたり重要な3つのポイント「仕事」「住まい」「村の方との人間関係」への不安を移住前に解消し、安心して秘境での生活をスタートしていただけます。

求人募集内容
オンラインアシスタント、セールス、カスタマーサポート、マーケティング、事業企画など、これまでの経験やスキルを考慮し、ご経験を活かせるポジションで募集しております。
詳細は下記をご覧ください。

移住可能な方向けオープンポジション
https://herp.careers/v1/caster/7q0sSt1sCNaJ
椎葉村の豊かな自然環境の中で暮らし、新しい働き方を実践

昨年新設されたコワーキングスペース
心落ち着く洗練された施設
少人数制の一人ひとりに目が行き届く教育環境
豊かな自然の中で五感を育む子育て
地元出身者と移住者の交流もサポート
伝統文化を次世代にも継承

株式会社キャスターについて
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織運営。フレックス制度など、柔軟に働ける環境を整えており、当社への採用応募および登録者は月2,000件以上。現在700名以上のリモートワーカーが在籍しています。

<キャスター会社概要>
会社名   :株式会社キャスター
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1神楽酒造内 アグリ館2階
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業運営
URL    :https://caster.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR