東京円、110円台後半

 1日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比05銭円高ドル安の1ドル=110円68~69銭。ユーロは04銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円94~98銭。

 前日にバイデン米大統領がインフラ投資計画を発表し、景気回復期待から米長期金利が上昇。日米金利差の拡大観測から円を売ってドルを買う動きが先行した。その後は、最近の安値水準に着目した円買いも入り、方向感に欠ける展開となった。

 日銀短観で大企業製造業の景況感は改善したが、市場では「値動きにはほとんど影響はなかった」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR