フィリピン、TPP加入調査開始

 【マニラ共同】フィリピン政府が、環太平洋連携協定(TPP)への加入手順に関する調査を始めたことが分かった。既に参加している日本やオーストラリアなど11カ国との非公式協議を始めることも検討しているもようだ。地元メディアが2日までに報じた。

 フィリピンは昨年11月に15カ国で合意した地域的な包括的経済連携(RCEP)に参加している。TPPにも加わることで輸出増加につなげたい狙いがありそうだ。ビジネスワールド紙によると、ロペス貿易産業相が2月、窓口役のニュージーランドに対し、TPPへの参加を検討していることを記した書簡を送付。参加国との非公式協議にも言及した。

PR

経済 アクセスランキング

PR