東京円、110円台後半

 週明け5日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比09銭円安ドル高の1ドル=110円63~64銭。ユーロは25銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円92~96銭。

 前週末に発表の米雇用統計を受け米景気回復が加速するとの期待から、比較的安全な資産とされる円を売り、ドルを買う動きが朝方から優勢だった。一方で、このところの円安ドル高水準に着目し、利益を確定するための円買いドル売りが入る場面もあった。

 キリスト教の復活祭(イースター)に伴う連休の影響で、海外投資家の取引参加者が少なく、全般に小幅な値動きだった。

PR

経済 アクセスランキング

PR