ひとり親給付金、5月支給

 厚生労働省は7日、生活に困窮する子育て世帯に対する子ども1人当たり5万円の給付金について、ひとり親世帯は5月に支給する方針を決めた。衆院内閣委員会で大隈和英厚労政務官が明らかにした。

 ひとり親世帯への給付金は3回目。児童扶養手当と合わせて5月に支給する。自治体によっては、時期が前後する可能性もある。

 一方、今回初めて対象となる両親がそろう世帯への支給について、大隈氏は「自治体と意見交換をしながら制度設計をする。スピード感を持って対応する」と述べ、明確な時期は示さなかった。立憲民主党の岡本章子氏への答弁。

PR

経済 アクセスランキング

PR