GoToトラベル給付金詐取疑い

 広島中央署は7日、広島市東区で経営していた民宿での虚偽の宿泊実績を申請し、国から観光支援事業「Go To トラベル」の給付金をだまし取ったとして、詐欺容疑で、東京都品川区の無職栗栖かいん容疑者(51)を逮捕した。宿泊事業者による給付金不正受給の立件は全国で初めてという。

 トラベル事業では、行代金の一部を国が補助、旅行先で利用できる地域共通クーポンを発行する。現在は停止中。

 逮捕容疑は、実際には宿泊していない客1人が昨年8月5日から31日までGoToトラベルを利用し宿泊したと偽り、昨年9月から10月の間に給付金を申請し、現金27万3千円を詐取した疑い。

PR

社会 アクセスランキング

PR