首相、容量限界「時間切れ」 原発処理水海洋放出を決断

 東京電力福島第1原発の処理水処分方法を巡り、菅義偉首相がこの時期に海洋放出の方針を決めたのは、貯水タンクの容量が限界に近づき、時間切れが迫っているとの判断からだ。ただ、今は参院補選・再選挙のさなか。東京五輪と衆院選も近づいており、自民党からは「なぜ今なのか」と風評被害やイメージダウンへの不安から戸...

PR

政治 アクセスランキング

PR