英殿下の孫2王子が追悼声明

 【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下が99歳で亡くなったことを受け、孫のウィリアム王子とヘンリー王子兄弟が12日、それぞれ声明を公表し「(人生を)奉仕にささげた」と追悼した。ウィリアム王子は「祖父は類いまれな人だった」と振り返り、妻のキャサリン妃と共に「今後何年も女王を支えていく」と決意を述べた。

 ウィリアム王子は殿下について「1世紀にわたる人生を定義するなら国や英連邦、妻である女王、家族に対する奉仕だった」と指摘。「おじいちゃんがいないのを寂しく思うが、私たちがやるべきことに引き続き取り組むことを彼は望んでいるだろう」と強調した。

PR

国際 アクセスランキング

PR